源氏物語・講

木に積もっていた雪が時おり風に舞い吹雪のようです

生菓子は「紅梅」蕨子に包まれて顔を出した

紅色に染めた白小豆こし餡がとても上品で美味でした
image image

カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>