genji

古典の文筐

《講師》紫堂 恵
朗読家。NHK専属劇団にてTV・ラジオ番組出演の傍ら演劇・音声表現の
基礎を学ぶ。独立後は朗読に専念、舞台公演、ラジオ出演、朗読文芸講座
の講師を務める。古典作品を中心に、その音声表現を通して美しく豊かな
日本語の伝承を願いつつ、作品世界をより立体的・有機的に享受する方法
としての朗読を志向。洋・邦楽、現代舞踏、能楽、造形美術など多彩な分
野における国内外のアーティストとの共演多数。

①講筵 源氏物語

よみかたる紫のものがたり―原文朗読と解説―
日本文学の至宝「源氏物語」 その魅力を全帖生の息吹による原文のかたりで甦らせる。
開講3年目の今年は「若紫」からのスタートです。
はじめてご参加の方にもお楽しみいただけますよう明解で丁寧な解説を心がけてまいります。
四季の彩りを映す瀟洒なギャラリーの和空間で銘茶銘菓を味わいながら、
毎回のテーマを話題に和やかな座談のひとときも・・・・さあ、ぜひご一緒に。
会費:3,000円/回(テキスト代、呈茶代を含む)  定員20名
日程:2018年予定 12月7日(金)
2019年予定
1月18日(金)、2月8日(金)、3月8日(金)、4月5日(金)、5月24日(金)、6月7日(金)
7月5日(金)、8月2日(金)、9月6日(金)、10月4日(金)、11月1日(金)、12月6日(金)
時間:13:30~15:30
申込先:紫堂恵090-4116-9834
岳見町ぎゃらりぃ☎052-832-6570 e-mail; info@takemicho-gallery.com

②能がたり 詞章語りで楽しむ能

能(謡曲)の詞章は、和漢の古典から精選された名歌名句のつづれ織り、曲趣も多彩で
味わい深く文学性の高い詞華集です。 毎回一曲、内容についてのお話しと共に、
その美しい韻律を朗読でお楽しみ頂きます。
会費:一講座2,000円(テキスト代含む)
日程:2018年予定 12月3日(月)弱法師
2019年予定
1月21日(月)、2月4日(月)、3月11日(月)、4月1日(月)、5月13日(月)、6月3日(月)
7月1日(月)、8月5日(月)、9月2日(月)、10月7日(月)、11月4日(月)、12月2日(月)
時間:午前の部 11:00~12:00  午後の部 13:00~14:00
申込先:紫堂恵090-4116-9834
又は岳見町ぎゃらりぃ☎052-832-6570 e-mail; info@takemicho-gallery.com


③声のにほんご 紫堂塾 やまとの言の葉

音声日本語の特徴、構造、発音、発生からその運用まで、現代日本語の課題について考えます。
また、その源であるやまとことばの歴史と文化についての学びを含め、美しく的確な日本語表現
のために、、、、どうそ、お気軽にご参加下さい。
会費:一講座2,000円(テキスト代含む)
日程:
2018年予定 11月1日(火)、27日、12月4日、11日
2019年予定
1月15日(火)、29日(火)、2月5日(火)、26日(火)、3月5日(火)、26日(火)、4月2日(火)、9日(火)、
5月7日(火)、28日(火)、6月4日(火)、17日(月)、7月2日(火)、30日(火)、8月7日(火)、19日(月)、
9月3日(火)、9日(月)、10月1日(火)、22日(火)11月5日(火)、18日(月)、12月3日(火)、10日(火)
時間:14:00~16:00
申込先:紫堂恵090-4116-9834
岳見町ぎゃらりぃ☎052-832-6570 e-mail; info@takemicho-gallery.com


④「西行花伝」購読の会

平成7年(1995年)谷崎潤一郎賞受賞の「西行花伝」は、中世日本の乱世を生きた美と
行動の歌人西行の流麗雄偉な生涯を、多彩な人物の語りによって謳い上げた交響詩であり、
作家、辻邦生華生の長編歴史小説です。その格調高雅な文学性が織りなす歴史と運命の
流転を、皆様で購読してまいりましょう。
*毎回購読部分の本文を用意いたしますが、新潮文庫『西行花伝』をお持ちになりますことを
お勧めいたします。

日程:2019年予定
1月16日(水)、2月13日(水)、3月6日(水)、4月3日(水)、5月8日(水)、6月5日(水)、
7月3日(水)、8月7日(水)、9月4日(水)、10月2日(水)、11月6日(水)、12月4日(水)

時間:14:00~16:00
申込先:紫堂恵090-4116-9834
岳見町ぎゃらりぃ☎052-832-6570 e-mail; info@takemicho-gallery.com